ネフェルティティリフトで首・フェイスラインのしわたるみ解消

ボトックス注射で年齢を感じさせないスッキリとした美しいラインを実現し、「スマホ顔」と呼ばれるたるみを改善します

治療内容

概要overview

ボトックス注射でたるんだフェイスラインや首すじのしわを改善する治療をネフェルティティリフトと言います。ネフェルティティは古代エジプトにおいて三大美女の中の一人です。特にたるみのない首すじやスッキリとしたフェイスラインは現代においても理想的な美と考えられています。
しわやたるみは加齢によるハリや保湿力の低下、顔の筋肉の衰えなどが原因になります。首すじの老化は広頚筋やオトガイ筋などの筋肉の働きによって起こるので、ボトックス注射で抑えることができます。最近では長時間下を向くことで皮膚がたるんでしまう「スマホ顔」の方が多くなっており、即効性を重視して改善したい場合はネフェルティティリフトが効果的です。首やフェイスラインがスッキリすると若返った印象になりますので、しわやたるみが気になる方はぜひ一度ご相談ください。

料金(税別)
広頚筋(フェイスリフト)
ネフェルティティリフト
¥60,000/1回
麻酔
冷却麻酔
施術時間
15分

このようなお悩みにTo such a trouble

  • 首のしわやたるみが気になる方
  • フェイスラインがたるんできたと感じる方
  • スマホや携帯電話を見る時間が長く、顔がたるみがちな方
  • フェイスラインや首をスッキリさせて若返りをしたい方

ネフェルティティリフトとはWhat is Nefertiti lift?

若々しい印象を与えるフェイスラインの美しさ

古代エジプトの美女・ネフェルティティの特徴はたるみのないフェイスラインとあご先から直線的に伸びた首すじだと言われています。口元がキュッと引き締まり、クッキリ浮かび上がるフェイスラインは美しい横顔を作り出します。
ネフェルティティのようなフェイスラインを保つためには、顔や首の筋肉である広頚筋や口角下制筋、オトガイ筋のバランスを整えることが必要です。
顔の筋肉である表情筋は上へと引き上げる筋肉と下へと引き下げる筋肉のバランスを保っています。加齢による皮膚の衰えに加え筋肉のバランスが崩れるとたるみが起こるので、ボトックス注射で筋肉の微調整を行うことでたるみを防ぐことができます。
フェイスラインの改善はダイエットやエクササイズではなかなか難しいため、ボトックス注射での治療がお勧めです。

ボトックス注射で筋肉の働きを調整

正面を向いて大きく「い」と発音をしたときに動く首の筋肉が広頚筋です。首の前面に広がる広頚筋は筋肉を下に引き下げる働きをし、重力に逆らって筋肉を引き上げる抗重力筋とのバランスによってフェイスラインが保たれます。
ボトックスは筋肉の動きを弱める働きがありますので、下に引っ張る筋肉へ注射し上に引き上げる筋肉が強く働くよう調整します。ネフェルティティリフトが効果的かどうかを診察で判断し、細かく注射部位や量を決めていきます。

当院のネフェルティティリフト治療のポイント

糸もメスも使わず痛みの少ないリフトアップを実現

フェイスラインのたるみ改善には特殊な糸を使用する施術や皮膚を切開するリフトアップ法など様々ありますが、ボトックスなら注射のみで短時間での施術が可能です。ボトックスビスタを使用しているので、副作用の心配も少ない安全性の高い治療です。たるみの原因を明確にし、ネフェルティティリフトが効果的だと判断した場合は丁寧に顔を診察して注射部位を決めていきます。施術前に冷却を行いますので注射時の痛みも軽減されます。注射後2・3日後から変化を実感でき、効果は4ヶ月~9ヶ月持続します。

たるみが目立つ「スマホ顔」はネフェルティティリフトで改善

電車の中やお店の中を見渡すと下を向いて無表情でスマホを見ている人がほとんどという光景が日常化しています。長時間下を向く行為はたるみを加速させてしまうため20代でもたるみが目立つ方がいらっしゃいますが、ネフェルティティリフトはそのような「スマホ顔」にも効果を発揮します。ボトックス注射は小顔治療の一つとして認知されていますが、ボトックスを利用したネフェルティティリフトはスマホ顔の治療として幅広い年齢層に適応できます。セルフケアでは対処できなくなったたるみの治療は浜口クリニックにご相談ください。