ボトックス注射の注意点

満足のいく治療となるよう事前にチェック!

ボトックス注射はシワに効果が期待できる治療ですが、注入時期やシワの種類など注意すべき点がいくつかございます。注射当日には変化がなく2~3日程度かけてゆっくり効果が現れてきますので、「すぐ消えると思ってワクワクしてきたのに・・・」と期待はずれにならないよう事前に知っておくことが大切です。
注射するだけだからと施術医師のレベルを確認せずに申し込んだり、料金だけを重視して治療を受けることは大変危険です。副作用やバランスの 悪さなど後々大きな問題に直面するケースもありますので、安全で信頼できる医師・クリニック選びが重要です。

施術前

以下に当てはまる方はボトックス注射をお断りする場合がございます。また、診察時に持病の有無や病歴をお尋ねし、医師の判断により注射を控えることもございますのでご了承ください。

  • 妊娠中・授乳中の方
  • 妊娠を希望する方
  • 過去にボトックス注射でアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 当日飲酒をしている方
  • 緑内障、慢性呼吸疾患、重度の筋力低下、筋肉萎縮のある方
  • 内出血が起こりやすい薬を服用されている方
  • ボトックスと相互作用のある薬を服用されている方
  • 3ヶ月以内に他院で多量のボトックスを注射されている方

他クリニックや病院から薬を処方されている方、市販薬を服用している方は事前にお申し出ください。ボトックス注射を併用すると効果が強くなりすぎる薬の場合がございますので、確認後注射可能か判断いたします。

ボトックス注射は効果が出るまでに3~2週間程度かかる場合がございます。結婚式や入学式、同窓会など大きなイベントを控えている方は1~2ヶ月前を目安にご来院ください。

他クリニックでボトックス注射をしている、または過去に注射経験がある方は、対象部位や注射時期、ボトックス製品名や量を申し出てください。

施術当日

  • 通常は不要ですが、どうしても痛みが不安な方には麻酔クリームを塗布します。お電話でご予約の上、1時間前にご来院ください。(別途麻酔代が必要となります)
  • ボトックス注射後24時間は注射部位およびその周辺を揉んだりこすったりしないでください。
  • 注射当日に激しい運動や飲酒、温泉・サウナ等は控えてください。プールは翌日より可能です。
  • 注射当日から洗顔は可能です。クレンジングや洗顔のときは強くお肌をこすることがないようご注意ください。

注射後の日常生活における注意点

  • 仕上がりを確認するため、1~2週間後にご来院ください。
  • 違和感や腫れなど、気になることがございましたらすぐにご連絡ください。
  • 注射部位およびその周辺に対するマッサージやエステは数日間控えてください。受ける予定がある方は施術日または再診時にご相談ください。

同部位の追加注射について

  • 同じ部位への追加注射をご希望の場合、初回の効果が見え始めてから追加量を決めていきますので、2~3週間後に再度ご来院ください。
    (上限あり:3ヶ月以内で300単位)

ボトックス注射の効果と持続期間について

3~4ヶ月後が一番スッキリ見える時期

ボトックス注射は2~3日後から徐々に効果が現れてきますが、エラ張りの改善や小顔効果は1−2ヶ月後が一番スッキリ見えてフェイスラインが整います。肌質や体質によって個人差はありますが、医師からの説明や注意事項を守ることでより効果が高まります。

年2~3回の注射がベスト

ボトックス注射の持続効果は約4~9ヶ月程度と言われています。しわの原因となる筋肉の働きが元に戻る前に再度注射をすると、筋肉が萎縮しますのでより効果的です。効果や効果の持続期間には個人差がありますが、年に2~3回程度がベストと言えるでしょう。

注射後もセルフケアの継続を

1回5~10分の治療でシワ改善や小顔効果が期待できるボトックス注射は、お肌に悩みを持つ多くの方々にとって夢のある治療です。医学的にも安全性が確立されてきましたので、今後さらに治療を受ける方は増えるでしょう。持続効果があるとはいえ、あくまで一時的な改善ということを忘れず、日々のケアを怠ることのないようにしましょう。新たなシワが増えては注射をした意味がなくなってしまいますので、紫外線対策や表情の癖に注意するなど、継続してケアを行いましょう。