ボトックスでしわを解消

ボトックス注射で表情筋による深いしわを改善します

治療内容

概要overview

顔の筋肉によるしわや長年のくせでついてしまった表情じわにはボトックス注射が効果的です。ボトックスはボツリヌス菌から作られるタンパク質の一種なので副作用の心配が少なく、厚生労働省から認可を受けている安全性の高い製品を注入します。筋肉の働きを抑える働きがあり、表情筋によるしわを根本的に改善していきます。今あるしわに有効なうえ、注射を継続していくとしわができにくい肌質へと変えていきます。ボトックス注射はメスを使わずに若返りができると人気が高まっている治療です。しわの種類によってヒアルロン酸注入との使い分けや併用もお勧めします。経験豊富な医師による診察でしわを的確に判断し、将来できうるしわも未然に予防していきましょう。

料金(税別)
眉間 ¥40,000/1回
両目尻 ¥40,000/1回
前額 ¥50,000/1回
下顎正中 ¥30,000/1回
口角 ¥30,000/1回

(バニーライン)
¥20,000/1回
下顎中央 ¥40,000/1回
麻酔
冷却麻酔
施術時間
約10分

このようなお悩みにTo such a trouble

  • 額や眉間にくっきりとしわが刻まれている
  • 笑いじわができやすく、笑わないときにもくっきり残る
  • メスを使わずに治療をしたい
  • 治療には即効性を求めている

表情じわができる原因と対策Cause&counterplan

気付かないうちに進行する表情じわ

笑ったときにできる目尻のしわや怒ったときに出る眉間や額のしわは顔の筋肉の動きによって刻まれ、「表情じわ」と呼ばれます。20代までは表情があるときにだけしわが出ますが、30代を境にコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が減少すると筋肉を動かさない状態でもしわがくっきり残ってしまいます。額や眉間にしわがあっていつも怒っている印象を与えてしまう、しわが気になって思い切り笑えないなど日常生活への影響もあります。
鏡でお肌をチェックするときはあまり表情を出さないので自分では気付かないうちに進行しやすく、他のしわと同じような保水・乾燥対策ではなかなか消えることはありません。セルフケアでは対処しにくいことも表情じわの特徴です。長年の表情のクセによって深く刻まれてしまうので、皮膚よりも筋肉へのアプローチが改善への近道なのです。

筋肉へとアプローチするボトックス注射

皮膚にできてしまったしわの溝にアプローチするヒアルロン酸注入に対して、ボトックス注射は皮膚にしわができないように筋肉へとアプローチする治療法です。ヒアルロン酸を注入する場合、真皮層と呼ばれる皮膚の浅い部分へ針を入れてお肌の内側から保湿成分を補給していきます。一方のボトックスは真皮層よりもさらに下にある筋肉へ注射し、しわの原因となる筋肉の緊張を減らすことでしわをできにくくします。
ほうれい線やマリオネットラインなど表情を作らなくてもできているしわにはヒアルロン酸注入、表情じわにはボトックス注射というように治療法の使い分けが必要です。しわの原因や状態によってどちらが効果的かと見極め、場合によっては併用することもあります。

症例写真

当院のボトックス注射の特徴

ボトックス注入顧問指導医によるハイレベルな施術

ボトックス注射による治療は、しわの知識や注入技術・美的センスを備えた上で豊富な経験や実績が結果を左右します。浜口クリニックでは厚生労働省が認可した高品質の「ボトックスビスタ」を使用し、製剤会社から注入顧問指導医の認定を受けた院長が治療を行います。
注射だけで手軽にできると料金の安さをウリにしている広告も見かけますが、ボトックス注射を安全かつ満足のいく結果につなげるためには品質や技術力が欠かせません。実績への自信と日々技術力の向上を目指す医師・スタッフによる治療で患者様の目指すお顔のイメージへと改善していきます。

痛みの不安に対する徹底サポート

目のまわりや頬など治療内容によって数カ所の注射が必要となり、何度も針を刺されるのはちょっと・・・と不安に思う方もいらっしゃるかと思います。注入治療に対して苦手意識がある方には事前に丁寧な説明を行うことはもちろんのこと、使用する注射針も最先端技術を駆使した極細針を使用し、注入前に氷冷却をして、より痛みと内出血が少ない方法で施術を行います。注入部位によっては必要に応じて麻酔クリームも使用します。