ボトックス注射で多汗症を解消

周囲の視線が気になるわき汗はボトックス注射で改善できます。短時間の治療で汗ばむ季節も安心です。

治療内容

概要overview

ボトックス注射はメスを使わず両わきわずか10分程度で終わる多汗症治療にも応用できます。エクリン汗腺という汗のもととなる部位へ注射し、過度な働きを抑制します。臭い(わきが)の原因となるアポクリン汗腺へも働きかけるので、軽度のわきがであればボトックス注射での改善も見込めます。持続効果には個人差がありますが4ヶ月~9ヶ月程度続くことが見込めますので、特に汗が気になる夏を乗り越えたい場合は年1回春になったらボトックス注射を打つ習慣がお勧めです。高品質ボトックスで副作用やアレルギーの心配も少なく、安全な治療として人気があります。わきだけでなく、顔、頭や手や足の多汗症も治療しておりますので、汗でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。詳しくは当院の多汗症サイトを御覧ください。

料金(税別)
両掌
200単位
¥65,000/1回
両掌
100単位
¥40,000/1回
多汗症 顔 ¥60,000/1回
多汗症 額 ¥40,000/1回
多汗症 頭 ¥60,000/1回
両脇(保険治療)
GSK社ボトックス
(アラガン社製造)
¥28,000程度
(3割負担の方)
麻酔
冷却麻酔(脇、頭、顔)、
麻酔クリーム(手、足)
施術時間
10~15分 
(麻酔クリームの場合塗布後30分~1時間程度放置時間あり)

このようなお悩みにTo such a trouble

  • 汗のシミがわきについてしまい恥ずかしい
  • 緊張すると汗がどっと増える
  • わき汗が心配で夏になると憂鬱な気分になる
  • 初めて治療をするので不安が大きい
  • もしかしてわきが?と気になるときがある
  • 多汗症治療をしたいが時間をかけたくない

多汗症とは What is hyperhidrosis?

大量の汗はエクリン汗腺から

多汗症の症状は熱さや運動の有無に関係なく過度の汗をかくことです。汗は体内の水分と塩分が混ざり合ったもので、その多くはエクリン汗腺から分泌されます。エクリン汗腺は手や足の裏、額など汗をかきやすい部位の他、全身に存在します。
多汗症が気になる方にとってやっかいな汗ですが、人間の体として考えると体温の調節や乾燥防止など生きる上で必要な働きもしています。エクリン汗腺からの過度の分泌はホルモンバランスや精神的な緊張なども影響してきますが、これらをコントロールするとなると時間がかかります。エクリン汗腺の働きを抑えることが多汗症を改善する近道であり、確かな治療につながるのです。

ボトックス注射で多汗症もわきがも軽減

エクリン汗腺からの大量の汗が原因の多汗症と「わきが」と呼ばれる強い臭い(腋臭症)には密接な関係があります。体温調節に必要な汗はほぼ無臭であり、多汗症だからといってわきがであるとは限りません。わきがはアンモニアや鉄分などを含んでいるアポクリン汗腺から出る汗が原因と考えられ、臭いの元となる菌が繁殖しやすい状態になっています。
ボトックスは神経の伝達物質である「アセチルコリン」の分泌を抑制します。各汗腺の働きをブロックして汗の分泌を最小限に抑え、臭いのある汗と混ざり合うことを避けることで多汗症と同時に軽度のわきがの改善が期待できます。

当院の多汗症治療のポイント

手のひらや足の裏、顔や頭の多汗症にも効果的

握手をするときじめっとした手汗が気になる、足の裏にまで汗をかいて臭いも気になるといったお悩みや、緊張したり、暑さで顔や頭に異常なほど汗をかいてしまって、化粧が崩れたり、シャワーを浴びたように髪の毛が濡れてしまうというお悩みを持つ方も数多くいらっしゃいます。わきだけでなく手のひらや足の裏、顔や頭にもボトックス注射は効果を発揮し、緊張による多汗も改善することができます。エクリン汗腺は他の部位よりも手のひらや足の裏に多く存在するため、緊張したりホルモンバランスが崩れたりすると大量の汗が出てきます。汗腺自体を除去するわけではないため持続効果は4~9ヶ月と限定的ですが、夏の間だけでも一度試してみたい、メスを使う治療は不安という方にお勧めです。

ライフスタイルに合わせた高品質治療プログラム

ボトックス注射による多汗症治療はわずか10分ほどで終わりますので、忙しくて時間が取れないという方もライフスタイルに合わせて通院していただいております。注射後のダウンタイムもなく、日常生活での制限もほとんどございません。注射による内出血が起こった場合でも数日~1週間程度で収まり、痛みへのサポート体制も整えております。厚生労働省が認可した高品質ボトックスを使用し、患者様の生活に合わせた治療プログラムで多汗症のお悩みを解決へと導きます。