輪郭形成

メスを使わないヒアルロン酸注入でフェイスラインを整える

治療内容

概要overview

顔の輪郭をシャープにしたい、顎の形を整えたい方はヒアルロン酸注入という選択肢があります。輪郭は目や口元などと同じように第一印象を決める重要な要素の一つです。顔全体のバランスを見極め、最適な部位と適切な量を注入することでスッキリした形に整えます。バランスが整うことで小顔効果も期待できます。わずかな量の違いが仕上がりを左右しますので、高い技術力が必要とされる治療です。

料金(税別)
ヒアルロン酸注射(1.0cc)
レスチレンシリーズおよび
ジュビダームシリーズ
¥80,000
麻酔
局所麻酔、氷冷却、麻酔クリームなど
施術時間
10分程度

このようなお悩みにTo such a trouble

  • 顎が小さいのでバランス良くしたい
  • 頬がくぼんでいるのでふっくらさせたい
  • 横顔もキレイになりたい
  • 小顔に憧れている

理想の輪郭とタイプ別対処方Ideal contour

理想的なエステティックラインを演出

美容業界において理想的な輪郭を表す「エステティックライン(Eライン)」という言葉があります。鼻の頭から唇、顎を結ぶと一直線になることが判断基準であるとされ、出っ張ったり引っ込んだりしている部位を治療することでラインを整えます。

日本人の場合、顎が引っ込んでいる骨格を持つ方が多く、Eラインを結ぶことができません。ヒアルロン酸を注入して顎を出すとラインが整い、顔全体のバランスが良くなり小顔効果もあります。顎や頬を削る方法もありますが、ヒアルロン酸注入はメスを使わず顔の輪郭形成が可能なのです。

タイプ別対処法

【顎が引っ込みすぎの方】
ヒアルロン酸注入によって顎を前方に出します。下に顎を伸ばすわけではなく、前に出すだけでEラインを整えます。
【顎をシャープにさせたい方】
正面から見たときに顎が尖ったように仕上げます。顎が尖ることで逆三角形ができ、Eラインのバランスを整えます。
【顎を下に長くしたい方】
顎があまりにも短い場合は、ヒアルロン酸注入で顎を長くすることができます。

その他、顔全体のバランスや出したい雰囲気などにより注入部位や量が異なります。ヒアルロン酸注入による輪郭形成のメリットは形をコントロールできることですので、ご希望の輪郭を担当医にお伝えください。

よくある質問Question&Answer

Q.顎が小さく引っ込んでいて口元が出ています。手術は怖いのでヒアルロン酸注入を考えていますが、顎が長くなるようなことは無いでしょうか。

A.ヒアルロン酸を顎に注入することで、日本人に多い引っ込んでいる顎を前に出すことができます。エステティックラインを整えることで、見た目の印象も変わります。経験豊富な院長自ら診察し全体的なバランスや仕上がり具合を相談しながらヒアルロン酸の注入量を調整しますので、気になるくらい顎が長く感じるようなことはございません。

当院のヒアルロン酸注入の特徴

数ミリ単位での緻密な計算

輪郭形成は長さや厚さで考えるとほんのわずかな差によって印象が大きく違ってきます。患者様が理想とするフェスラインに近づくため、浜口クリニックでは院長が時間をかけてカウンセリング・診察を行います。注入部位や注入量をコントロールし、正面だけでなく横や斜めから見たときも美しい輪郭を作り出します。

ヒアルロン酸で自然な仕上がり

注入するヒアルロン酸は厚生労働省で認可されたメーカーのヒアルロン酸のみ使用しております。体内へと少しずつ吸収され始めると、元々存在するヒアルロン酸と同じような感覚でなじみやすく、自然な仕上がりになります。ヒアルロン酸注入後でもでこぼこせずに自分のお肌と同じような触り心地でお過ごしいただけます。効果の持続期間は個人差がありますが、およそ半年~1年程度です。長い方では1年以上もつという場合もあります。

ヒアルロン酸注入治療内容

  • しわを改善
  • 輪郭形成
  • お顔のパーツをボリュームアップ