しわの治療

ヒアルロン酸注入でお肌にハリと潤いを。気になるしわを自然な仕上がりに。

治療内容

概要overview

ヒアルロン酸は元々人間の体の中に存在し、ハリや潤い・水分を保つ役割を果たしています。皮膚だけでなく関節や眼球にもあるゼリー状の成分ですが、加齢と共に減少してしまうため不足するとしわ・たるみ、お肌の乾燥などの原因になります。 すでに刻まれているしわの凹みに直接ヒアルロン酸を注入することで、ハリや潤いを与える効果が期待できます。注入治療自体は10分程度で終わり、当日からメイクもできますので日帰り治療が可能です。 ヒアルロン酸注入はしわの改善だけでなく予防にも役立ちます。

料金(税別)
ヒアルロン酸注射(1.0cc)
レスチレンシリーズおよび
ジュビダームシリーズ
¥80,000
麻酔
局所麻酔、氷冷却、麻酔クリームなど
施術時間
10分程度

このようなお悩みにTo such a trouble

  • 額やほうれい線に深いしわができてしまった
  • 目元がくぼんでハリがなく、年齢より老けて感じる
  • 目尻や口元の小じわが目立ってしまう
  • しわが気になって思いきり笑うことができない
  • メスを使わない治療を希望したい
  • セルフケアに限界を感じている

しわができる原因Cause of wrinkles

皮膚表面に細い筋ができると「しわ」と呼ばれ、年齢とともに濃く刻まれてしまいます。真皮層でお肌の弾力やハリを保つ働きをしていたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は30代を境に減少します。顔の筋肉が衰え、さらに皮下脂肪が減少するとお肌は重力に逆らえなくなり、しわができてしまうのです。

お肌の潤い不足や水分不足だけでなく、長年浴びていた紫外線の影響も加齢とともに出始めます。紫外線は老化の一因となりうる活性酸素の働きを強め、コラーゲンをつなぎ合わせている繊維間の結合を壊してしわが増える大きな原因となります。 ほうれい線や目尻のしわなど、1本できただけで老けた印象を与えてしまうので、早め早めの対策が必要です。

シワはすべて同じ種類ではなく、「表皮性」と「真皮性」に分けられます。表皮性は皮膚の浅い部分にできるしわで、新陳代謝(ターンオーバー)が低下したり潤いが不足したりするとすぐに出来てしまいます。真皮性は皮膚の奥深くにできるしわで、コラーゲンの減少によってお肌のハリを保てずにできてしまいます。さらに、表情筋と呼ばれる顔の筋肉の衰えやクセによってできてしまう表情じわや、加齢や保湿力の低下によってできる小じわ(ちりめんじわ)などがあります。
ヒアルロン酸注入は加齢によるしわに効果的ですが、深く刻まれた表情じわにはまずはボトックス注射が良いでしょう。しわの状態によっては併用することも可能です。しわができる原因はひとりひとり違うので、どのしわのタイプなのかを的確に判断し、タイプに合った治療をすることが大切です。

よくある質問Question&Answer

Q.ヒアルロン酸注入の効果がなくなったら余計お肌にシワが増えると聞きました。本当でしょうか?

A.ヒアルロン酸を直接お肌に注入しますので、効果がなくなればお肌は元に戻ります。「元に戻る」とは注入時のお肌に戻ることですので、余計にシワが増えるわけではございません。ただし、加齢による変化は止められません。ヒアルロン酸を注入したからと安心してお肌の手入れを怠っていたり紫外線対策をしなかったりすると、当然お肌はダメージを受け新たなシワの原因となります。注入治療を行った後には日々のケアも忘れずに取り組みましょう。

Q.30代になりしわは気になりますが、肌質はプルプル感がある方だと思います。ヒアルロン酸を注入すると肌質が変わりますか?

A.浜口クリニックでは質の高いヒアルロン酸のみを使用しておりますので、お肌の柔らかさや肌質に悪影響があることはほとんどございません。逆にご自身のヒアルロン酸が減少している方の補充をします。

当院のヒアルロン酸注入の特徴

ヒアルロン酸の品質と技術力

浜口クリニックでは厚生労働省に認可されたメーカーの安全なヒアルロン酸のみを使用します。皮膚に直接注入する製剤ですので、厳しい審査をクリアし世界的にも多くの国で認められている質の高い製剤のみを取り扱います。また、施術は製剤会社からヒアルロン酸注入マスター認定指導医の認定を受けている浜口院長が責任を持って行います。注射のみという手軽さが評判のヒアルロン酸注入ですが、医師の経験や技術力によって仕上がりに差が出てくる繊細な医療行為です。

同部位&他部位への追加注入も可能です。

ヒアルロン酸注入治療では患者様専用の製剤を購入していただきます。未開封の製剤を目の前で開封します。同部位や他部位への追加注入も可能ですので、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。