第一印象は目元が勝負!ボトックス注射でイメージチェンジ

優しい?きつい?眉毛で決まる顔の印象

女性雑誌や美容雑誌でも書き方や作り方の特集が組まれる眉毛は顔の中でも相手に与える印象を左右する重要なパーツです。視線が行きやすい目元にぼさぼさ眉毛があると印象をダウンさせてしまいますし、逆にちゃんと整えて自分に合った眉毛になると表情も輝いて見えます。眉毛は剃ったり抜いたりして四苦八苦する方も多いと思いますが、ここで正しい書き方・揃え方を確認してみましょう。

眉は大きく分けると目頭・中央・目尻に分かれます。目頭部分には眉頭、黒目の外側のラインに眉山が来るように整え、目尻の延長線上に眉尻が来るようにします。眉頭、眉山、目尻の位置や角度によって優しい顔つきになったりきつい顔に見えたり表情が変化します。目尻が眉山と同じくらい上がり気味の場合や直線的な眉毛は「意志が強い」「性格がきつそう」という印象を与えます。ゆるやかなカーブを描く眉や眉尻が下がっていると「優しそう」「穏やかな感じ」といった印象になります。眉毛を整えることは「自分をどう見せたいか」につながり、第一印象が重要な就職活動やアルバイトの面接などにも影響してきます。今の自分とこれからの自分の姿を想像しながら形を整えていくことが大切です。

どう見せたいかを決めたら、眉毛を作るときの位置や形を確認してブラシやハサミを使って丁寧に処理していきます。毛の流れに沿ってスクリューブラシで眉毛をとかし、長い毛は眉毛用のコームを使ってハサミで切ります。一気に切ってしまうと眉毛の流れに合わない毛が出てくる可能性があるので、1本1本縦にハサミを入れると自然な流れを維持して切りすぎ防止にもなります。眉の上や下の要らない毛は専用カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりして処理します。医療レーザーでは脱毛できませんが、パワーの弱いエステ脱毛はお店によって顔脱毛の一部として処理するところもあるようです。眉周りのムダ毛は意外と目立ってしまう部位なので自分に合った処理をして、顔が接近した場合でも慌てなくて済むようにしておきましょう。

自然な仕上がりで好感度アップ

眉毛が下がっていることで困惑したような顔や苦しげな表情に見えたりする場合、ボトックス注入によって眉毛を上げることが可能です。眉毛は目の周りにある眼輪筋や皺眉筋、鼻根筋などの筋肉によって今ある位置に保たれています。下方向へ引っ張っている筋肉の働きを弱めることで眉毛を上げ、パッと見た時に明るく若々しい印象を取り戻します。眉間のしわも筋肉の緊張によって作られてしまうことがほとんどですので眉毛上げと同じくボトックス注射が有効です。

二重まぶたやしわの施術などに比べ、眉毛を上げたりちょっとだけタレ目にしたりといった眉毛のボトックス注射は一瞬では判断がつかないほど自然な仕上がりになります。「見てすぐにはわからないくらいだけど、自分ではわかるし手入れも楽」と多くの患者様に喜んでいただける内容となっております。ほんのわずかな眉の違いこそが「なんだか印象が変わって見えるねと友人から言われました」というようにイメージチェンジ成功の秘訣になるのです。自然な仕上がりのプチ整形なので毎日学校や仕事に通っている方でも安心して施術できます。

ボトックス注射治療内容

  • しわを改善
  • 多汗症を改善
  • ガミースマイル治療
  • 目を大きく
  • まゆげ上げ
  • 首・フェイスラインのしわたるみ改善
  • お顔の輪郭を小さく
  • 鼻のカタチを整える