笑顔に自信!歯茎が見えるガミースマイルをボトックスで改善

笑うと見えてしまう歯茎を気にして口元を手で隠し、せっかくの笑顔をためらっていませんか?「ガミースマイル」と呼ばれる症状はボトックス注射で改善することが可能です。小さい頃に歯茎が見えるせいでからかわれた、異性の友人から「歯茎が見えている」と言われたといった過去のコンプレックスが改善できます。

ボトックス注射なら短時間の治療で笑顔に自信を持てるようになります。「歯茎が目立つから」とインスタグラムやSNSにアップする写真を気にしてスタンプやアプリでごまかすことも少なくなります。いつも自分らしくありたいと願う方にガミースマイルの治療法についてご説明いたします。

ガミースマイルになる原因とは

ガミースマイルは歯並びや歯の生え方が揃っていない場合、顎の骨が発達しすぎることによる場合、上唇を動かす筋肉があまりに強い場合という主に3つの原因があります。歯茎が目立つ原因は1つとは限らず複合的に原因が重なっている方もおりますので、患者様の症状や原因に適した治療が必要です。

歯並びに問題がある場合は上の歯が他に比べ短かったり、歯肉が長かったり、生えている位置そのものが低かったりと、歯茎が強調される状態になっています。歯並びが原因のガミースマイルは歯科での歯列矯正や歯肉形成など専門治療がお勧めです。特に小さなお子様や10代の若い年代であれば不正咬合の可能性もありますので長期的な治療が必要になる場合もあります。まずは今通っている歯科や矯正治療専門の歯科医師に診てもらいましょう。

顎の骨が発達しすぎたり前歯が出ている「出っ歯」と呼ばれる状態になったりするとどうしても歯茎が見えやすく、周囲に不快感を与えてしまう可能性があります。症状の度合いによっては骨自体を削る大掛かりな外科的治療が必要な場合もあり、早めに口腔外科で診察を受けることが大切です。

上唇の筋肉の働きが強すぎる場合はボトックス注射が効果的です。ボトックスは筋肉の働きを弱める効果がありますので、注射によって上唇を動かす上唇挙筋の筋力を低下させます。上に引っ張られる力が弱くなるので歯茎が見える面積が小さくなり、より自然な笑顔を引き出すことができます。

日本人に多いと言われるガミースマイルは美容クリニックや歯科で正しい治療を行えば改善することができます。「笑うと歯茎が見えてしまっているけど治療法がわからなかった」「ガミースマイルという言葉自体、検索するまで知らなかった」という方も多数来院されます。まだ一般的とは言えない部分もあり、今後認知度を高めて治療法を広めていく必要があるかもしれません。

InstagramやSNSの写真も安心!ボトックスで自然な笑顔に

最近ではインスタグラムやツイッターなどSNSが広く使われるようになり、写真撮影の機会も多くなっています。友達と一緒に盛り上がっている様子やおしゃれなカフェで美味しいものを食べている様子など、毎日世界中の人たちが笑顔の写真をアップしています。歯茎を気にすることがなくなると自撮りも友達との写真も笑顔に自信を持てるようになります。他人の視線を気にすることなく笑顔になれることは自分への大きな自信となり生き方が変わるきっかけにもなりえるのです。

ガミースマイルでお悩み方の多くは、症状そのものはもちろんですが他人の視線が気になっていることと思います。本来笑顔はその人の魅力であるはずなのに、歯茎が見えすぎると魅力も半減してしまうではという不安に駆られてしまいます。「歯茎が多少見えた方がかわいい」と思ってくれる方もいますが、残念ながら少数派であることが現実です。また、日本においては口を大きく開けて笑うこと自体が「はしたない」と思われてきた文化を持っています。口元は視線を集める部位でもありますので、歯茎が目立ってしまうことはどうしても避けたいと思う気持ちは痛いほど理解できます。

何度もお伝えしているように、ガミースマイルは改善できる症状であることをまず知っていただきたいと思います。原因にあった治療法で患者様本来の自信に満ち溢れた自然な笑顔を取り戻すことこそ美容医療の力であるはずです。

ボトックス注射治療内容

  • しわを改善
  • 多汗症を改善
  • ガミースマイル治療
  • 目を大きく
  • まゆげ上げ
  • 首・フェイスラインのしわたるみ改善
  • お顔の輪郭を小さく
  • 鼻のカタチを整える