上向きの鼻で若々しく!横顔に自信が持てる鼻先挙上術

下向きの鼻先(鼻尖)が気になる方には上向きの鼻に近づける「鼻先挙上術」がお勧めです。下向きの鼻尖は昔話の絵本に出てくるような魔女の鼻に似ていることから「魔女鼻」とも呼ばれ、見た目が良くないだけでなく実年齢より老けて見える原因になる可能性があります。顔の中心にある鼻を上向きに変えると顔全体のバランスがスッキリ見え、若々しい印象になります。今回は鼻先挙上術や鼻の形を整える治療方法についてお伝えいたします。

増えている鼻のお悩み~高さ・形・バランス~

しわやしみ・たるみの改善、二重まぶたといった従来から人気がある治療方法に加え、最近では「鼻の形を整えたい」というご要望が増えています。美容クリニックの普及と治療方法の発展に伴い、理想の鼻を形成することができるようになってきたと言えるかもしれません。日本人は骨格上の特徴として他国に比べ鼻が低い傾向にあり、丸みが強調されてしまう団子鼻や小鼻が目立つという鼻翼部分に関するお悩みが多く寄せられます。鼻の骨が前に出すぎてしまう段鼻や鼻先(鼻尖)が下を向きすぎている魔女鼻・太すぎる鼻筋などのお悩みもあり、鼻にコンプレックスを抱いているのはあなただけではなく意外と多くの方に共通のお悩みであることがわかります。

  • 鼻が低い 
  • 団子鼻 
  • 大きい鼻
  • 目立つ鼻の穴
  • 曲がった鼻
  • 魔女鼻 など

顔を形成する眉や目、口に比べ鼻は高さがあるため美しくあるために立体的なバランスも重要になります。目や口との間の長さや小鼻と鼻先の角度なども影響してきますので顔全体の雰囲気や理想の形に合わせて調整していく治療が必要です。時代とともに美しいとされる鼻の形も変わっていきますので、鼻にお悩みがある場合は美容クリニックで専門医と相談しながら治療をすすめていきましょう。

下向きの鼻は鼻先挙上術で改善!

鼻先(鼻尖)の形を上向きにしたい場合は鼻先挙上術で改善していきます。鼻の穴の間を支えている鼻柱がどの方向を向いているかを診察し、上唇との角度や横からのバランスも見ながら挙上術で改善が可能かどうかを見極めます。鼻は骨と鼻中隔軟骨や鼻翼軟骨などの軟骨の上に皮膚に覆われて作られているので、鼻の形を変えるときは軟骨を切除したり移植したりして整えていくことになります。鼻中隔軟骨切除や耳の軟骨移植といった複数の治療法を組み合わせることもあり、非常に繊細で高度な技術を要します。経験を積んだ医師でも40分~1時間ほどかかる治療であり、入院は不要ながらもギプスで固定するための期間が必要なのでダウンタイムがあります。

「皮膚を切開するのはちょっと怖い。メスを使用せずに鼻を治療したい」という方にはボトックス注射をお勧めしております。鼻先が下がる理由の1つに顔の筋肉(表情筋)による原因が考えられており、ボトックスで筋肉の働きを抑えることで鼻が下がることを防ぎます。口の周りには口輪筋という表情筋があり、鼻の下にある鼻中隔下制筋とつながっています。笑って口が動いたときに口輪筋が動くことで鼻中隔下制筋も同時に引っ張られ、鼻が下を向いてしまうのです。ボトックスでの治療は注射だけなのでダウンタイムも少なく、治療後の日常生活においてもマスクで隠すことなく過ごすことができます。半年から1年ほど効果は続きますが、ボトックスが体に吸収されていく過程で効果も次第になくなっていきます。永久的に鼻の形が改善するわけではありませんが、皮膚を切開したり軟骨を切除したりすることなく安全に鼻の形や印象を変えてみたいという方には最適な治療です。

ボトックス注射治療内容

  • しわを改善
  • 多汗症を改善
  • ガミースマイル治療
  • 目を大きく
  • まゆげ上げ
  • 首・フェイスラインのしわたるみ改善
  • お顔の輪郭を小さく
  • 鼻のカタチを整える