気になる目の下のクマをヒアルロン酸で

ヒアルロン酸注入がクマ改善に有効な理由

目の下のクマは睡眠不足や疲労によってできる場合と、老化に伴う顔のたるみや骨格上の問題によってできる場合があります。クマは黒く影のように見えてしまうので健康的な美しさを保つことが難しく、見た目の第一印象で「暗そう」「やつれて見える」といったマイナスイメージを与えてしまいます。笑顔が輝いてイキイキと過ごすためにもクマができてしまう原因に合った治療法で改善していくことが大切です。

眼球を支えているのは皮膚と眼輪筋、そしてクッションの役目をしている眼窩脂肪です。お肌や顔の筋肉(表情筋)は年齢を重ねると徐々に衰えてきますので、特に皮膚が薄いデリケートな目の周りも例外ではありません。これまで皮膚をピンと支えてきた力が衰えてしまうと重力に逆らえない眼窩脂肪が骨より前に飛び出してしまい、膨らみとなります。平らな地面に石があると影ができるように、たるみや加齢による衰えによって凸凹ができると黒い影ができてしまいます。

目の下のくぼみにはヒアルロン酸を注入することでお肌を平らにしていくことが効果的です。でこぼこの道路には新しいコンクリートを入れて平らにして固めていく過程と同じで、凹みには足りないものを補うことでクマを改善することが期待できます。人間が本来持っているヒアルロン酸は注入する製剤として最適であり、お肌の潤いや弾力を取り戻して凹みを平らにする役割を果たしてくれます。

ダウンタイムや痛みが不安な方へ

ヒアルロン酸注入はわずかな量の違いが仕上がりに影響する非常に繊細な治療方法です。医師の技量によっては、しこりができたり皮膚が前よりもでこぼこしたりしてしまう例も報告されています。シンプルな治療ほど医師の経験やレベルが問われるので、実際にカウンセリングを受けてじっくり対話を重ねることも大切です。注入後は通院の必要はありませんが、「もうちょっと入れてもいいかも」「予想していた仕上がりと違う」と修正を希望する際は遠慮なくご相談ください。

ヒアルロン酸注入の効果は皮膚に吸収されて半年~1年ほどでなくなってしまいますので、定期的な注入がオススメです。製剤がお肌に吸収されていく注入治療はあくまで一時的な方法と言えますが、続けることにより老化を遅らせることができます。メスを使いたくない方やまずはクマがないお肌の良さを実感したい方にお勧めです。半永久的に治療効果がある方法をご希望の方にはクマの原因に適した他の治療法を合わせてご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

ヒアルロン酸注入治療内容

  • しわを改善
  • 輪郭形成
  • お顔のパーツをボリュームアップ