1ccはどのくらい?知っておきたいヒアルロン酸注入知識

クリニックごとに違う?単位と本数について

ヒアルロン酸注入は大阪府内の多くの美容クリニックで取り入れているとてもメジャーな美容治療です。保険診療外の自由診療で取り扱うため、料金や技術レベルが各クリニックによって異なります。注入治療は使用製剤の本数や量を基本とし、浜口クリニックでは1ccを基本としております。1ccはヒアルロン酸製剤1本分に当たります。注入部位や症状によって注入する量には個人差がありますので、診察やカウンセリングのときに各クリニックの基本単位や治療に必要な総量と料金を確認することが必要です。

1本1ccといっても、皮膚に注入するとなるとごくわずかな量の違いが仕上がりに影響します。

  • 目の下のくま 0.1cc〜0.5cc
  • ほうれい線  0.5cc〜2cc
  • おでこのしわ 0.5cc〜1cc

部位や症状ごとの目安を見てもお分かりのように、注入量が変わるため0.1cc単位で注入量を調整する必要があります。量の調整が適切でなかったり注射する部位がわずかでもずれたりすると自然な仕上がりや患者様が満足する結果にはなりません。ヒアルロン酸注入は「注射だけで、短時間で終わる」ことが特徴ですが、集中力と熟練の技を持った医師だからこそできる治療なのです。

料金はお申し込み前に確認を

体に直接作用する注入治療は使用するヒアルロン酸製剤の安全性が問われます。浜口クリニックでは厚生労働省が認可しているメーカーの製剤を使用し、患者様専用の製剤になりますので他の患者様へ使い回すこともございません。
注入単位や必要な量がわからない場合は診察やカウンセリングのときに質問し、最終的にかかる料金もぜひ確認しておきましょう。

ヒアルロン酸注入治療内容

  • しわを改善
  • 輪郭形成
  • お顔のパーツをボリュームアップ
浜口クリニックの注入治療相談室